幅広いカメラ買取業界

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

段ボールカメラブームに伴い、カメラはいろいろなところで買取されるようになりました。以前は、カメラ販売店などの専門店での店頭買取が主でしたが、最近では、出張買取や宅配買取などのサービスも出てきています。出張買取や店頭買取は、実際のカメラを目の前で査定してもらえますが、宅配買取は、ダンボール箱や緩衝材をまとめた梱包キットを申し込んで、所定の場所に送付して査定してもらうサービスです。申し込めば無料で集荷してくれる買取業者もあり、宅配業者を自分で手配する必要もありません。カメラの査定は、どの業者も査定のプロが、本体やレンズ、付属品などの状態をしっかりとチェックして価格を設定。査定価格に納得がいかなければ、宅配査定の場合でも、電話やチャットなどで疑問点を質問することができます。

いずれの場合も、どのくらいの価格がつくかの判断は素人には難しいもの。可能な限り、2つ以上の業者に査定してもらって、自分のカメラにどのくらいの価格がつくのか、確認しておくことが重要です。特に、宅配買取サービスを利用する際は、買取キャンセルの際、返送料を負担する必要があります。事前に店頭買取サービスや電話査定サービスを活用して、だいたいの価格を確認しておくようにしましょう。予め明確な基準をもって、○円以上なら売る、ということを決めておけば、買取交渉を有利にすすめることができます。