買取り可能なカメラ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

一眼レフ買取可能なカメラの機種は、デジタルカメラだけではありません。フィルムカメラや三脚などの付属品を買い取ってくれる業者もあります。ただ、ニーズがあるのはデジタルカメラ。中でも高値がつくのはデジタル一眼レフカメラです。ミラーレス一眼やコンパクトデジタルカメラはもともと販売価格が安いので、買取価格も安くなります。大手の買取業者では、コンパクトデジタルカメラが数千円から1万円程度、ミラーレス一眼が数万円程度なのに対し、デジタル一眼レフの上位機種になると10万~30万円以上の価格がつけられることもあります。

さらに、レンズだけでも買取してくれます。レンズはカメラ本体より買取価格が安定しており、古いものでも買い取ってくれることが多いのです。メーカーの違いで査定額に差がつくこともなく、カビや曇がなければ、多少状態が悪くてもそれなりの価格で買い取ってくれます。

カメラ専門店などでカメラを購入する際は、サービスとしてカメラを下取りしてくれることもあります。この場合は、カメラ種別や販売年代にかかわらず一定の価格が設定されており、買取専門店より高くなることはありませんが、買取で価格がつかなかったカメラも価格がつくことがあります